スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレとアニキの船上ライブ。 

そう、それはあなたのその真っ直ぐ未来を見据えたような瞳に惚れ込み
「この人についていけばきっとオレもメジャーになれるハズだ」と
ユニット結成を申し込んだあのときから30分。
20060216020925.jpg

どぉも「ロゼオとアニキ」です┏o
アニキはいつだってアピールのチャンスを逃しません。
いつだってカメラ目線です。
アニキを見ていると「オレも見習わなくては」とつくづく思います。

「ファンタジアの『修二と彰』」「トリスタの『タッキー&翼』」
この人についていけばそぉ呼ばれる日もそぉ遠くはない気がします。

早速オレとアニキは自分達を知ってもらうために
ライブを開くことにしました。

20060217002731.jpg

というワケでPT掲示板にて告知。
曲目に沿い、ライブは船上で行うことに決まりました。

20060217003302.jpg

結構集まっていただけました。
きっとコレもアニキという存在の大きさゆえです。
アニキは無口です。
そこがまたアニキのカッコ良さでもあるのです。
というコトでご来場して下さったお客様にロゼオが代わりに挨拶をします。

20060217003512.jpg

20060217004032.jpg

20060217004408.jpg

ライブが始まりました。少しずつざわつき始める客席。
見てわかるように客と歌い手の距離感・密着度、
ココが「ロゼオとアニキ」のライブの売りだったりします。

というかアニキ、こんなときでも客よりもカメラ優先です。
たとえ客前であってもカメラ目線は忘れません。
客、ほったらかしです。

20060217004358.jpg

20060217005043.jpg

20060217005109.jpg

20060217005136.jpg

「ワァァァァ!!」
1曲歌い終えると客席からたちまちあがる歓声。
この瞬間がたまらなく気持ちイイのです。
アニキ、1フレーズも歌わずカメラ目線をキープしたまま1曲終了。
最後のSSのときには向きすら変わっちゃってます。
客、さらにほったらかしです。

20060217005727.jpg

曲と曲との間のトークも重要です。
今回はアレについて語ってみました。

20060217005255.jpg


トークを終え、2曲目に移ろうとしたそのとき、事件は起こりました。

20060217010103.jpg

20060217010049.jpg


お客様がちらほらと減ってゆくのです。
あんなにあがっていた歓声も今ではまばらに。

しかし、時が経つにつれてその原因が少しずつ判明してゆきました。

20060217010550.jpg








20060218231343.jpg








あっ・・・




時として動物は飼い慣らされていたり、いくら温厚だといっても、
突如無防備な者に対し牙を向くことがあります。
ですがそれも私達人間のエゴだったりもするのですがね。


だからって客食うなよ、アニキ。



「ロゼオとアニキ」解散。 活動時間2時間。 理由:方向性の違い。
スポンサーサイト

コメント

あはははは!!
アニキ 客食っちゃダメだよ~!
いやはや。野生の掟なのですね。オチが気持ち良いくらいに きまってましたわ~(´▽`)
うーん 現場に行ってみたかった・・・v

私も食べられそうだよ。

あはw嬉しいコメントありがと(*´∀`)b
現場は見せられませんがな( ; ゚Д゚)
ペットに使ったお金、消えてったペットの数は口が裂けても言えませんよ(ノ∀`)ペチ
ロゼオ、真っ当なお金の使い方知りません┏o

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinklion.blog44.fc2.com/tb.php/21-33a1ca3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。