スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりの背比べ。 

はい、どぉもー。依然忘却の塔攻略に夢中ですよ。
なんとかこの精錬・成長合成CP(キャンペーン)がきてるうちに
ロイヤル装備を手に入れて、装備を仕上げちゃいたいんですよね。
がしかし、非課金装備ではなかなか攻略出来ずに課金量が増える一方・・・。
どうなんでしょね、コレ。非課金装備の入手のために課金する。
ソレスタルビーイングが戦争根絶のために武力で介入するようなもんですよね。

あ、00(ダブルオー)ネタはナシですか?どぉも最近ガンダムの面白さを知った者です┏o

以前のロゼオにとって、ガンダムといえば「えぇ~?オタク臭いじゃん」というイメージがあったんですが、
「たとえどんなモノでも人がはまるモノには必ずしも何かしらの魅力がある」という
柔軟な考え方が出来るようになってからは
何にでも積極的に興味を抱き、体験してみようと心得ています。
以前はネットをすること自体「オタク臭いなぁ」と抵抗がありましたもん。
でも実際にやってみるとそれにはそれの面白さがありました。
何でも「イメージ」にとらわれていてはいけませんね。
もったいない、というか損をしている気がします。
見た目がどうだ、人が言うにはどうだ、などとは言わず、
とりあえずはその「イメージ」を解き放ち、興味を抱き、体験してみればイイんです。
「好き」や「嫌い」はそのあとの話。
そうすれば、きっともっとたくさんの、この世にある「素晴らしいモノ」を知ることが出来るでしょうから。

あ、でもシソとフナムシだけはどうしても許せん。アレだけはホントこの世から消えてしまえばイイのに。
(なんか言ってること矛盾してるよ!!)

さて、今日の記事はみかちんのブログの記事に通ずるものがあります。
まぁロゼオは「される側」ではなく「する側」なのですが。やっぱりAFKってものは危険なのです。
↓*さらにピンクライオンがゆく*↓
スポンサーサイト

泣きっ面に蜂。 

最近、トリスタと平行してスマブラXをやってます。
64時代から夢見ていた全国対戦が今回、wifiで可能になり、オフでオンでも楽しくプレイしてます。
相手を吹っ飛ばしたときのあの感覚はもうたまんないですね。ストレス解消に最適。

先日、忘却の塔に挑戦したロゼオ。ぶっちゃけナメてました、忘却の塔を。
「こんだけLvあれば3~4階くらいまでは余裕っしょ!?」みたいなカンジで突入したら、
1階でフルボッコに遭い、涙目で撤退を余儀なくされ、その鬱憤をスマブラXで発散しようと
おきらく対戦(wifiでランダムに対戦相手をセッティングされ対戦するモード)に突入。
しかし、メチャクチャ強いゼルダにフルボッコにされました。

トリスタでは忘却の塔にフルボッコにされ、スマブラXではおきらく対戦にフルボッコにされ、
その結果

200803041.jpg

メガロでふて腐れてました。このまんま放置してやりましたよ、2~3時間くらい。
自分への励ましの言葉なのか、心が折れた同士への励ましの言葉なのかは謎ですが。
そうしていると

200803042.jpg

なんと賛同者が!!
「あなたも心が折れた仲間ですか?」と声かけようと思いましたが、
チキンなロゼオは何も言えずにオチました。でもロゼオは彼に大分救われました。ありがとう。

ちなみにカバリア像が差し出してるオヤツはアレね。コインの形したチョコ。
金色の銀紙に包まれて、ちっちゃい頃バレタインデーにばぁちゃんあたりがくれるヤツ。
(全国のばぁちゃんがバレンタインデーにそれあげるワケじゃねぇだろ!!)

あ、ちなみにもう3月ですがまだチョコ募集中ですよ。どぉも歯のほとんどが虫歯だった者です。
ちょっと前から歯医者に通ってるのですが、
初診の歯科検診にて「○番、C。○番、C。○番、C・・・(Cは虫歯らしい)」とか・・・

傷つくっ!!

朝晩ちゃんと歯ぁ磨いてるのになぁ。でもおやつ大好きだからなぁ。
板チョコほぼ毎日1枚は食べてるしなぁ。
でもどんだけ食べても体重の変わらない体質で良かったぁ!!(そこに行き着くのか!!)

まぁ今回はそんな虫歯だらけでフルボッコに会ったおばぁちゃんコで
体重計に乗ったらいつも「やせすぎ」なロゼオの決死の「忘却の塔」体験レポートです。

あ、いや、やっぱオレそんなにおばぁちゃんコじゃねぇわ(どっちでもイイよ!!)。

↓*さらにピンクライオンがゆく*↓

感恩戴徳。感慨無量。 

トリスタが3周年を迎えたその頃、我がギルド、*百花繚乱*は
Gild-NorthernLightsさんとGvの親善試合をしておりました。
というコトでみんなで記念にSSをば。

200803040.jpg

こーゆう節目にこーゆうSSを撮れるってイイコトですよね。
ちゃんとオレのバディ(相棒)のアニキ(こらいおん)も写ってるんですよ。
まぁHPバーの餌食になってますが。残念なコです、アニキ。

3周年目も迎えてしまったぜ!!どぉも引退の2文字の影もない人です┏o



巷では「知り合いが引退した」とか「みんな引退してフレ欄オールグレイだ」とか
見たり聞いたりしますが、
ロゼオの周りでははっきりと「引退します!!」と言って去ってった人はいないような気がします。
確かにギルドは過疎気味だけども定期集会を行っている金曜の夜には
普段インしていない人も来てくれたり、長い間接続がなかった人もひょっこり顔を出してくれたりします。

長い間接続のないのを人に言わせれば、それは事実上の引退なのかもしれません。
だけど、それが引退と言われても、悲しくもないし寂しくもない。
それは「引退する」というハッキリとした意思表示を聞いていないから。

確かに、ダラダラと引退したんだかしてないんだかのどっちつかずは良くないって意見もわかります。
でも、そんなダラダラもアリなんじゃないでしょーか?
人間はそんなスッパリと物事を割り切れるほど賢い生き物でしょーかね?

引退を決断し引退しても、いずれそのうち「あの人は元気にしてるかな?」なんて思うもんです。
そんなときはすぐ会いにインしてみればイイんですよ。
たとえ、そのときに会えなくとも「元気してる?」だけのメモでも残せばイイ。

そんなコトをしただけでもその寂しさや切なさは消えるのではないかと思います。
「そのうち返信があるかも」という小さな希望があるから。

人は、少しの希望でもあれば、前向きになれるもんじゃないでしょーかね?
だから引退なんてキッパリ決断してやめる必要なんてないんじゃないかってロゼオは思います。
「トリスタにインしようと思うならすればイイし、しようと思わないならしなければイイ。」

それがロゼオの「引退」というコトに対しての持論です。

だから定期集会ってイイもんだなぁと思います。
たとえ長い間接続がなくても「そのうち集会の日にでもひょっこり顔出してくれるだろう」みたいな
安心感?がありますね。

それもギルドあってのコトなんですがね。ギルドがあって、ギルメンがいて良かったぁー。
オレだけだったらただの変態ですからね。全身ピンクだし存在自体がちょっとアレですもん。
まぁなんだ、「みんなでやれば怖くない」みたいなコトですよ(そーゆう良かったかよ!!)。

おぉ・・・ロゼオにしては珍しくマジメなコトを語ってしまった。キャラじゃねいよキャラじゃ。
でもまぁ最近ロゼオも少しずつおっさんになってきて、感傷に浸ることも多くなったんでしょう。
頭の弱いロゼオがマジメな話をしたところで「ちゃんと筋は通ってるのか!?」という不安もありますが
もし、アレだったら「プギャー!!ロゼオおかしなコト言ってるよ!!」とでも思っといておくんなまし。
まぁこんなコトも「トリスタ祝・3周年特別企画:『ロゼオ、熱く語る』のコーナー」ってコトで。
次回は普段通りのプレイ日記を更新しようと思いますよ。
最近、忘却の塔にて無謀なる挑戦の日々を過ごしているのでそのお話でも。

最後に、
その忘却の塔にて入手したものを軽く紹介。
↓*さらにピンクライオンがゆく*↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。